アウエーに行くなら

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.10.03 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

街の人に認識されてる?

(´Д`)ハァ…とため息一つ。

きょうのセレッソ戦も勝ちきれませんでした。一部サポーターの中から選手にq( ゚д゚)pブーブーブーをやっている人の姿も。自分はやりませんでしたが、その気持ちわからなくもないのが正直な心境。

最近、試合の内容もさることながら・・・私の中で気がかりになっているのは、選手や監督の日常生活の一端をうわさ話で全く聞かなくなってしまったということです。

たとえば、かつてなら「小針のコメリで●●選手が家族で買い物してたー」とか、「青ジャスで●●選手が歩いてたー」とか、「古町で選手が何人かでダーツしてたー」という話題が、そこかしこから聞かれていましたが、今ではほとんど聞きません。なぜなんでしょう。

おそらく、選手たちはいまも普通に街中に繰り出しているとは思います。しかし、話が出てこないということは、街行く人たちの多くが選手の顔を知らないのではないかと、最近思い始めています。つまりは、世間の人のアルビレックスへの関心度の低下とともに、話題にものぼらなくなり、はたまた街行く選手のことを認識できなくなっているのではないか、と。

もちろん、選手たちのプライベート空間を邪魔する必要は全くありません。ただ、この状況が「地域と一体になって運営しているチーム」であるとは到底思えません。

きょうの試合も観衆は2万5千人を下回りました。今シーズンホームゲームで4万人はおろか、3万人を越えた試合が2試合しかありません。

このような状況を招いてしまったのは、選手や監督ではないと思います。チームフロント陣の早急な広報戦略の方向転換が必要だと思われます。

スポンサーサイト

  • 2011.10.03 Monday
  • -
  • 00:19
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク


PR

JBアンテナ新潟

JBアンテナ新潟

アルビレックスの試合日程




ブログランキング

リスト表示テスト

ブログピープル

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM